ファステッドカーディオ〜注目の有酸素トレーニング法〜

皆様こんにちは!

松陰神社前駅より徒歩1分にあるPERSONAL TRAINING STUDIO U(スタジオユー)です!
本日は、ファステッドカーディオという有酸素トレーニング法についてお話ししていきます。
この有酸素トレーニング法は、ダイエットやフィットネスの世界で注目を集めており、その効果は未知数と言われています。

ファステッドカーディオとは

ランニング中のイメージ
ファステッドカーディオは、別名「断食カーディオ」とも呼ばれ、有酸素トレーニングの一形態です。
このトレーニング法は、空腹の状態で有酸素運動を行うことを特徴としています。
通常、ファステッドカーディオは朝の空腹時に実施されます。
空腹時のトレーニングはあまり無理のない内容で行うようにしましょう

なぜ空腹時が効果的なのか

お腹を気にする女性
ファステッドカーディオは、食事を摂る前に行うことで、身体のエネルギー供給源を変えることを狙います。
通常、食事後は体内のブドウ糖をエネルギー源として利用しますが空腹時はブドウ糖が不足し、代わりに脂肪がエネルギー源として使われるため、脂肪燃焼が促進されます。

ファステッドカーディオのメリット

汗を拭く女性
空腹時の有酸素トレーニングは、脂肪を効率的に燃焼させるため、ダイエットやボディメイクに効果的です。
以下のような部分も覚えておきましょう。

インスリン感受性向上:空腹時に行うことで、インスリン感受性が向上し、糖尿病予防や血糖コントロールがサポートされます。

エネルギーレベル向上:空腹時のカーディオは、エネルギーレベルを向上させ一日を元気にスタートするのに適しています。

ファステッドカーディオの実践方法

ジャンプする女性
ファステッドカーディオは、さまざまなタイミングで行うことができます。
以下はタイミングの一例ですが、あくまでも無理のない範囲で行うようにしましょう。

朝の空腹時:最も一般的なタイミングは、朝食前です。
就寝中に摂取したカロリーを消費し、脂肪を燃焼しやすくします。

軽度の運動:軽いジョギング、ウォーキング、サイクリングなどの運動が適しています。
高強度のトレーニングはお腹が空いた状態で行うのが難しいかもしれません。

水分補給:空腹時のトレーニング前には、水分を摂りましょう。
脱水症状を予防し、トレーニング効果を最大化します。

継続的な摂取:ファステッドカーディオは短期間で結果を感じることが難しい場合もあります。継続的に行い、食事や栄養にも気を配りましょう。
本日のテーマはいかがでしたか?
ファステッドカーディオは、適切に実践することで、脂肪燃焼や健康の向上に貢献します。
しかし、個々の体質や目標に合わせたトレーニングにおける目標を立てることが重要です。
ファステッドカーディオを試してみたい方は、パーソナルトレーナーなどの専門家のアドバイスを受けながら、安全かつ効果的なトレーニングを行うことをおすすめいたします。
公式YouTubeチャンネルはこちらから!
https://p-studio-u-shoinjinjamae.com/

よろしければこちらもフォローお願いします^^

執筆者:murata
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!