ウォーキングでおすすめの距離

皆様こんにちは!

松陰神社前駅より徒歩1分にあるPERSONAL TRAINING STUDIO U(スタジオユー)です!
すぐにでも始められる運動としてウォーキングを始められる方が多くいらっしゃると思いますが、健康づくりのためのウォーキングであったり、ダイエットを目的としてウォーキングを始めるなど様々なケースが考えられると思います。
ウォーキングには、ダイエット効果やストレス解消、健康維持など様々な効果が期待できますが、実は目的に応じて歩く時間や距離などが大きく異なってきます。
そこで本日はウォーキングでダイエット効果や健康維持効果を得るために歩く距離についてお話をしていきます。

健康維持としてウォーキングを始める場合

昇り降りする女性
有酸素運動として最も導入しやすいと言われているウォーキングですが、健康維持を目的としてウォーキングを始めるケースの場合には、まず1回あたり1キロ程度の距離を朝と夕方で2回、時間にすると大体10分から15分程度のウォーキングを目標とすると良いでしょう。
また、1日に時間を2回もとることができないと言う方の場合は、1回あたり2キロ以上などまとめてのウォーキングを週に2回以上など臨機応変に目標設定をするようにしましょう。
初めてウォーキングをされる方の場合は、1回5分程度から始めて徐々に距離を伸ばしていきましょう。

ダイエット目的でウォーキングを始める場合

ランニング中のイメージ
ダイエットにおける有酸素運動としてのウォーキングの場合には、1日におよそ5キロから最大でも10キロ程度を目安にウォーキングを始められると良いでしょう。
ご自宅等から歩く場合には、片道で5キロ程度の場所を決め、下半身の筋肉を動かしながら出来る限り広めの歩幅で歩くなどもポイントを意識しながら往復するようにしましょう。
またふくらはぎだけが太くなってしまう原因となるため、早歩きはしないようにしましょう。

歩きすぎや怪我などに注意しよう

どのような目的であっても、ウォーキングなどを始める前には、運動前にしっかりと体調を確認し、過度に長距離を歩くなどをしないようにし、また道路を歩く場合には、転倒や事故などによる怪我に十分に注意しながら歩くようにしましょう。
特に夜に歩く場合には、出来る限り人気のある場所を歩くようにしましょう。

最低でも20分はウォーキングをしよう

時間のイメージ
有酸素運動としてウォーキングを取り入れる場合には、脂肪燃焼が始まるまでに20分程度かかるため、最低でも20分以上歩くようにし、できれば1時間程度歩き続けると良いと言われています。
また、長い時間のウォーキングをされる場合には、適宜水分補給などを取り入れながら行うようにしましょう。

効果が出るまで時間がかかる

健康維持のためのウォーキングであっても、ダイエットにおける有酸素運動の一環としてのウォーキングであっても、ウォーキングは負荷が軽い運動であるため、はっきりと効果を感じるまでに早くても半年から1年ほどの時間がかかるため即効性はありません。
しかし、体の中からしっかりと痩せやすい体質に変えていくことができるため、できることから始めて、理想の体に確実に近づきたいと言う方に向いている方法といえます。
本日のテーマはいかがでしたか?
ウォーキングは運動強度は他の有酸素運動と比較すると低いですが、特殊な道具も必要なくすぐに取り入れやすいとという大きなメリットがあるだけではなく、思い立った時にすぐできると言う点が嬉しいポイントとも言えるため、毎日しっかり歩くことで健康的なダイエットを実現するのも良いでしょう。
公式YouTubeチャンネルはこちらから!
https://p-studio-u-shoinjinjamae.com/

よろしければこちらもフォローお願いします^^

執筆者:murata
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!